伊予物語一覧

10.信長の伊予戦略

信長は自分の眼力に絶対の自信を持ち、当時流行していた呪いやまじないに強い嫌悪感をもち、仏教もキリスト教に対しても、利用はしても信用はしなかっ...

12.秀吉の伊予戦略

秀吉という人はつくづく商才に恵まれた人であったと思います。 貧農の子に生まれ、戦乱の世の底辺で様々な小商いをしながら、商売の勘を養い、...

13.家康の伊予戦略

信長・秀吉の楽市楽座により流通経済が飛躍的に発展し、人々の生活がおおいに潤い始めたさなか、突如これを止め農業中心の国家にもどそうとしたのが家...

14.江戸時代の武士道

鎌倉以来400年間、武士という名の武闘集団は他人の領地をめぐる略奪戦を繰り返してきた感がありますが、明日をも知れぬ戦場の緊迫のなかに武人の道...

18.幕末の伊予

ペリーの恫喝外交に屈した幕府は日米和親条約を締結し、200年続いた鎖国はあっけなく終わりを告げました。 老中安部正弘は朝廷に報告後、大...