昭和一覧

サッカーと私

姉が結婚すると聞いたとき、相手が会社員としか知らされなかったし、24,5なら結婚するのは当然だろうという程度の記憶しか残って...

士農工商の記憶

近年、明治という言葉を聞くことも少なくなったが、亡父はかろうじてその明治末年の生まれである。本人は格別それを誇りにしていた。 一方...

土地は誰のものか

加賀120万石、伊達62万石という。 一石はひとりが一年間に食べる米の量に相当するから、これに年貢率をかけると、どれほどの戦闘員を...

弔いのかたち

古墳は墓地である。そもそも一人や二人を埋葬するのに、大きな墳墓が要るはずがない。 卑弥呼のあとの古墳時代には、全国に10万もの古墳...